仏式の葬儀

日本人が執り行う葬儀スタイルで最も多いのが仏式です。
故人が特定の宗教宗派を信仰していたケースでも、先祖みんなが行ってきた方法だからと、仏式で行われることも少なくありません。
埋葬される土地が寺だからという理由からも、葬儀方法と埋蔵場を統一させる意味合いから仏式で行われることも多いようです。

葬儀は宗教宗派に則した方法で執り行うのが通例ですが、仏式の場合特に宗派によって大きくかわるということは少ないです。基本的な部分は同じなので、会葬する側は特別気を使う必要ありません。宗派上の仕来りなどを、事前に僧侶に確認しておき、後は葬儀社スタッフにお任せすると良いでしょう。

自宅で開催されるのが一般的ですが、現在では住宅事情などから斎場で執り行われることも多くなっています。

会葬者側に必要な人材として、世話役があります。
これは、式をスムーズに執り行うのに必要となるので、式にある程度慣れている年配者を指定すると安心です。






更新情報・お知らせ

2012/04/12
葬儀とマナーを更新。
2011/01/15
葬儀用語(さ行)葬儀用語を更新。
2011/01/15
葬儀用語(あ行)葬儀用語を更新。
2011/01/15
葬儀用語(か行)を更新。
2011/01/15
弔電と葬儀用語(ま行)を更新。
2011/01/15
葬儀用語(や行,は行)を更新。
2011/01/15
葬儀用語(た行,ら行)を更新。
2011/01/15
葬儀用語(な行,わ行)を更新。
2011/01/15
葬儀とマナーを更新。
2011/01/15
葬儀用語を更新。
2011/01/15
神式の葬儀を更新。
2011/01/15
葬儀マナー学習を更新。
2011/01/15
ホームページリニューアル
葬儀マナー学習| 2011年12月06日

サイトメニュー

おすすめ関連サイト


首都圏の斎場
数多くの実績があり安心してご葬儀を行うことができます

東京都青山葬儀所公式サイト
青山葬儀所は明治時代より続く歴史ある斎場

葬儀費用
葬祭業愛昇殿では、愛知県・名古屋市を中心に葬儀場を展開しております